ディープリラックスを授けるコールマン インフィニティチェアは椅子を超えた存在

はじめに

ある日訪れた東京都昭島市モリパーク・アウトドアヴィレッジのなかにあるコールマン昭島アウトドアヴィレッジ店

そこでこの椅子とは運命的な出会いをしました。

お店で冗談半分でこの椅子を試したところ、想像を超えた快適さが待ち受けていて衝撃のあまりうおー!と声が出てしまいました。

それから数ヶ月後、わが家にやってくるのでした。

 

ぱぱ
ぱぱ
誕生日にままが買ってくれたのです!

 

コールマン インフィニティチェアとは?

コールマン インフィニティチェアとは、アウトドアブランドでおなじみのコールマンから販売されているフルリクライニングチェアです。


ストレスレスで、雲の上に寝転んでいるような上質な座り心地

簡単3秒設置、収納

座ったままでリクライニング可能

コールマン オンラインショップ

基本的なスペックはこちら↓

 

スペック
通常時サイズ (奥行)92×(幅)69×(高さ)110 cm
リクライニング時サイズ (奥行)166×(幅)69×(高さ)76 cm
収納時サイズ (奥行)15×(幅)69×(高さ)90 cm
重量 約8.8kg
座面幅 約46cm
座面高 約50cm
耐荷重 約100kg
材質 シート/ポリエステル フレーム/スチール

 

いいところを紹介!

①スムーズなリクライニング

リクライニングは肘掛の下にあるロックレバーを解除し、背中にもたれかかると自然に斜めになっていきます。と同時に足が持ち上がり、フルリクライニングの状態になります。

リクライニングした時の写真を見ていただくと、足の位置が頭の位置とほとんど同じ位置まで上がっていることに気が付きませんか?心臓の位置より足が上にくるので、あまり重力を感じない非常に楽な体勢にすることができるのです。

 

ぱぱ
ぱぱ
すなわちこれこそ、インフィニティ?

 

またリクライニングの途中でロックレバーを固定すれば、その位置でリクライニングを固定することもできます。

ロックレバーも90度くらい回転させるだけ、楽に動かせるので指で操作するだけで簡単です。

②枕の位置が動かせる

座面と同じポリエステルの質感で包まれた適度なクッション感がある枕。
この枕は、背中の左右のガイドをスライドし上下に動かすことができます。

枕の位置って座る人の身長によって変わりますし、かと言って外せるようになっているとどこかに無くしてしまいそうだし。

この枕は上下の位置を変えることができるので、調整が簡単で無くす心配がありません。

コールマンのロゴが枕をずらしても同じ位置にあるのが、ニクいですね!

③どの姿勢でも肘がのせやすい

肘掛が座面の先端から背中まである長い形をしています。

そのため通常の状態から、リクライニングの状態まで、自然に腕を預けることができます。

形も起伏のある緩やかなカーブをしているので非常にフィットしやすく安心。着座する人をしっかり考えられています。

④弾力のあるシートの質感

ポリエステルのシートと、それをフレームに取り付けている紐が適度にたわむことによって、とても弾力感のある柔らかい質感を作り出していると思います。

座るとおしりが自然と沈み、リクライニングすると背中を包んでくれるような感覚があります。

ただの布で作られたリクライニングよりも身体に追従してフィットしてくれるように感じるのです。

⑤取っ手があるのが便利

よく公園に持っていくのですが、その時に取っ手が付いていて良いなと感じます。

持ち運ぶことを考えるとこの機能、結構重要だと思います。

畳んだ状態で取っ手を持って肘を軽く伸ばしても地面から浮くくらいなので、普通に運ぶ分には問題ないと思います。

気になるところは?

①ちょっと重たい

重量が8.8kgあるので、軽くはないです。人によっては重いと感じるかもしれません。

かと言って椅子の大きさを考えれば、普通と思うこともできるかなぁと言った感じです。

②畳むときと開くときにコツがいる

慣れてしまえばなんてことないんですが、最初開いたり閉じたりするときにどこを動かせば良いのかわからず、少し混乱しました。

畳もうと動かしていると、本体が畳まれているのか、背中のリクライニングが動いているのかがわからなかったためです。

確かに慣れてしまえば3秒で設営と収納できると思います。そのために1〜2分くらい練習しましょう。

最初は慣れなかったままも、いまでは簡単に畳んだり、広げたりすることができます。

③雨ざらしはやめといたほうが良い

購入してからウッドデッキに置いて使っていたのですが、雨の日にもほっておいてしばらく雨ざらしにしていたら、シートとフレームを繋ぐ金具の部分がうっすら錆びてしまっていました…。

これはちゃんと畳んで、雨風に当たらないところで保管すれば良かっただけなので、皆さんは気をつけてくださいね。

まとめ

わが家にこのコールマンの椅子がやってきてから、控えめに言っても確かに生活が豊かに変わりました。

わが家の主な用途としては、

①ウッドデッキに置いて日向ぼっこ&外気浴

②公園に持って行ってのんびり

平日仕事で疲れた体を癒したいと願う方々にとっては、休日の過ごし方はとても大切です。

この椅子がやってくるまでは、なんとかこの用途を満たそうと、大きくて柔らかいレジャーシートを買ったり、DIYウッドデッキでハンモックがつけられないかと考えていました。しかし、その必要はこの椅子でなくなったのです。

複雑な設置や強度を心配せず、持ち運んでその場ですぐに使えてディープリラックス。まさに生活が豊かになりました。

ベランダに置くスペース、畳んで収納するスペースがある方、ぜひ使ってみてください。お風呂上がりの夜風にあたる時、お花見に行く時、川辺でキャンプをする時、海でくつろぐ時。使えるシーンはたくさんありますよ!

ネット購入だとカラーバリエーションもあって選びやすいので、ぜひチェックしてみてくださいね!

ぱぱ
ぱぱ
2019年ベストアイテム三本の指に入ると思います

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です