安いけど全然おいしい!?業務用スーパーでコスパ抜群のコーヒー豆をゲットしよう!

はじめに

皆さんは、コーヒー豆をどこで購入していますか?
お近くのカルディで買ったり、ネットで買ったり。美味しいお気に入りの豆を探すのも楽しいですよね!

ただちょっと気になるのがお値段。

テレワークが増え、自宅にいる時間が増えるとどうしてもコーヒーを淹れる機会が多くなり、コーヒー豆の消費が多くなってきました。

そこで目をつけたのが業務用スーパーで見つけたこのコーヒー豆。

この豆に出会ってから、わが家ではこれを愛用しています。

その名も、ラグジュアリッチです。

気になるお値段は?

格安な業務用スーパーでゲットできる、このラグジュアリッチ。

お値段は?というと、400gで税込およそ400円!安い、、、安すぎる。

この豆に出会う前に買っていたコーヒー豆たちの半分以下のお値段です。

購入したのがこちら!

ラグジュアリッチ コーヒー豆400g

ラグジュアリッチモカブレンド コーヒー豆400g

それぞれ比較してみよう!

ラグジュアリッチの方は、ブラジル&コロンビア産。

ラグジュアリッチモカブレンドの方は、ブラジル&エチオピア産。

挽き方のオススメはどちらも中細挽き。

特殊バルブ付き包装となっており、コーヒーから発生する炭酸ガスを袋の外に通しながら、外の空気を遮断し、コーヒーの新鮮さを保つ工夫がされています。
たしかにガスで膨らんだ袋を押すと下写真の穴から空気が出てきます。もちろん空気が戻ることもありません。

パッケージに記載されている味の性質は、

ラグジュアリッチの方が、苦味とコクに特徴があり、

ラグジュアリッチモカブレンドの方が、香り、甘み、酸味に特徴があります。

またそれぞれ煎り方が、シティー(中深煎り)とハイ(中煎り)となっています。

 

開封してみた!

 

それぞれ開封し、コーヒー豆を見比べてみます。

白い器に入れて、観察してみました。

ラグジュアリッチの方が深煎りのため色が濃く艶がありますね。ラグジュアリッチモカブレンドはマットな質感です。

味はどう?

愛用しているKINTO SLOW COFFEE STYLE コーヒーカラフェセット ステンレス 300mlに円錐型のペーパーをセットしてドリップ。

飲んでみた感想は、えっ全然イケるけど?です。

味にこだわりやモットーがある方だと、どんな意見になるかわかりませんが、普段挽きたてのコーヒー飲みたいなぁと思って飲む私にとっては、どちらの豆も全く問題ない味です。

普通においしい、うん。

安い理由はここにある?

業務用スーパーのコーヒー豆。なぜここまで安いのだろうか?

豆を観察して気づいたのが、豆の形や大きさ。バラバラ、歪なものがたくさん入っています。

これまでカルディのような気軽に立ち寄れるお店から、こだわりのコーヒー豆専門店で豆を購入したことがありますが、
それらの豆と比べると、挽く前の豆の形の不均一さが一番目立ちます。見た目なので味よりも違いを感じられます。

不均一な豆を使用することによってコストを抑えている?のではないでしょうか。

そのバラつきによって味に影響するかもしれませんが、前述の通り、そこまで舌が敏感でなければ問題ないことだと思いますけどね。

まとめ

朝の一杯、午後の一杯、夜の一杯。普段使いのコーヒー豆としてはコスパ抜群だと思います。

時にはこだわりのコーヒー豆を使ってみるのも良いかと思いますが、私にとってはこれで十分。

しばらくこの豆にお世話になりそうです。

ぱぱ
ぱぱ
良い意味で違いのわからない男?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です