ロープ式高枝切りバサミが便利すぎた…高いところもラクラク剪定でおすすめ!

はじめに

わが家は縁あって古い一軒家をリフォームして住んでいます。
そのため、庭には昔ながらの立派な植木がたくさんあり、夏にはどんどん伸びて大きくなっていきます。

ご近所さんは植木屋さんを呼んで剪定してもらっているのですが、如何せんちょっとお高め。
馴染みの植木屋さんがあるわけでもないので、どこを呼んだら良いかもわかりません。

特別こだわりがあるわけではないのでキレイに剪定できなくても、伸びた枝を切ったり、日が差し込むように間引いたりするくらい自分でできないかなぁと思っていました。

物置を探してみると、なにやら年季の入った高枝切りバサミを発見。

早速挑戦してみました!

kamakiロープ式高枝切鋏とは?

私が発見した高枝切り鋏はこちら。

使い込んだ様子があったので、先端のノコギリは外されていました。

楽天での口コミレビューがとても高いですね!

伸び縮みできる支柱の先に、枝をカットできるはさみが付いています。
はさみの部分はロープで閉じれるようになっているので、支柱を伸ばした状態でも操作することができます。

ロープを動かしてみると、

このようにバネで引っ張られていた刃が動きます。
赤いフック型の部分に枝を挟んで、ロープを引っ張り、はさみでカットする感じですね。

いいところ①3.5m先までカットできる!

この高枝切り鋏は最大3.5mまで伸ばすことができます。
大人が立って作業するので5mくらいの高さなら届きますね!
だいたい一階の屋根の高さが3mなので、2階くらいまでの高さであれば剪定することができます。

もちろん高いところだけではなく、草や葉が茂っていて切りにくい部分や、塀際の手が届かない部分にも有効です。

いいところ②切れ味がスゴイ!

この高枝切り鋏、何と言っても切れ味がすごくイイです。
ロープを引っ張った時、細い枝であれば切った感覚がないくらいスパッと切れます。

親指くらいの太さでも少し力強くロープを引っ張ると簡単に切れちゃいます。

いいところ③丈夫で壊れない!

今回切ったのは伸び切った梅の木でしたが、実はこれまで何回か他の木も切っています。
サルスベリをはじめ、名前がわからない庭木たちをたくさん剪定してきました。

ですが、全然壊れる気配なし!

そもそも見つけた時にはかなり使い込んであったので、これからも長く使える道具ですね。

今回切った梅の木ビフォアフター

before

after

ほんの数分間、ザクザク切ってこんなにスッキリしました!

高いところもどんどん切れるので気持ちがいいです。

気持ちよすぎて切りすぎないように注意が必要です。笑

まとめ

そろそろ暑さも落ち着いてきましたね。夏に伸びた庭木を切る季節です。

伸びっぱなしにせずに時々切ってあげることで日当たり良く風通しも良い庭にすることができます。

高い庭木があるおうちにはこの高枝切りばさみがオススメですよ!

ぱぱ
ぱぱ
木を切るよりも、切った後のゴミ出しが大変なんです…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です