大きめファミリープールを買ってみた!子どもが十分に楽しめたのでレビュー

はじめに

ずいぶん前の話になりますが、、、梅雨入りする前にプールを購入しました。

実は昨年もプールを購入したのですが、なんと数回使っただけで何かの弾みで破れてしまい、、、せっかくウッドデッキも作ったのだから思いっきり活用したい!ということで、今年はアップデートして大きめのプールを購入することに。

今回は、そのプールのレビューをしてみようと思います。

ジャンボファミリープールのレビュー

自宅に届いた!どれくらいのサイズ感?

主に入って遊ぶのは3歳のむすこ。水鉄砲やシャボン玉、手をついてワニさん歩き、、、など、自由に遊ばせることができ、さらにその片隅で、むすめをパパママどちらかが抱っこして入る、というのがちょうどいいくらいの大きさです。

ぱぱ
ぱぱ
幅200cm、奥行き148cm、高さ33cm(空気入れた時)です!

じゃじゃん!こちらが今年購入したプールです!なんと、電動のエアーポンプ付き。価格もかなり安めでうちのウッドデッキにちょうどいい大きさだったので、即決でした。

実はこのプール、対象年齢は6歳からになっています。が、水かさに気をつけて親がちゃんと見守っていれば大丈夫だろう、と我が家は判断しました。ご心配な方は、今一度ご検討くださいね!

プール本体と、、、

電動のエアーポンプがセットで送られてきました。

早速空気を入れてみよう!

プールを広げてみると、こんな感じの大きさまで広がりました。

さぁ、エアーポンプで一気に空気入れ!!

あれ、エアーポンプを稼働させるには、単1電池4本も必要、、、しかも稼働時間は50〜60分だけ!なんか、コスパ悪い気が、、、まぁ、実際空気を入れる作業はそこまで時間かからないから、そんなこともないのかな??

説明書通り、中くらいの太さ(18mm)のノズルを取り付けて、

吹き込み口に差し込み、稼働させてみました。

、、、、、あ、あれ?空気全然入ってなくない?、、、この空気入れ、説明書通りにやってみたら全然空気入りませんでした。

ということで、手動の空気入れ登場!やっぱりアナログって安心。

3歳のむすこでも入れることができました。ただ、、、このプールは大きいし深いので、手動で空気を入れるのは結構大変。吹き込み口も2箇所あります。

同時に2つの吹き込み口から空気を入れられたらもっと早いのに、、、と思っていたら、パパが登場しました。

まま
まま
救世主!どうにかして!!

パパいわく、差し込み口部分の弁がとても硬く、空気が入りづらい!!とのこと。白いキャップを全部外して空気入れを差し込んでみることになりました。

それがこんな感じ。縁を指で押さえて、空気が逃げないように。すると、どんどん空気が入っていく感じが!!やっと、電動空気入れの効果を発揮してくれたのでした。。。ふぅ。

というわけで、無事にプール完成!

まとめ

大きめなので水の量もハンパなく、溜まるまでに結構な時間がかかりました。でもその分、確実に去年よりも遊びの幅が広がった感じがします!お友達が遊びに来ても、一緒に遊ばせることができますよ。

まだ歩くことのできないむすめは、基本このプールのすぐそばにベビーバスを置いてプールとして使い遊ばせていますが、たまに抱っこしながら入ることも。水遊びが大好きなのでとても喜んでいます。3歳のむすこはと言うと、水鉄砲やシャボン玉など、とにかく自由に遊んでもらっています。

都民は外出しづらい状況が続いていますが、プールがお家にあればかなり楽しめます!ストレス発散に、パパママも一緒に入るのがオススメですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です