メンテナンスでご安全に!ウッドデッキDIY⑦端部カット、猫対策網設置、仕上げ

 
前回、床板取付まで完成させました。
 
 
今回は、床板の端部カット、床下のら猫対策網設置、サンダー塗装です。
 
 

床板端部をまっすぐカット

 
床板の端を切り揃えます。
 
後でカットできる部分は最初に切り揃えず、床板を張り終えてから一気にカットしたほうがキレイに仕上げられることができます。
今回は長手方向につないで作っているため、下図右側の床板のみ最後に切り揃えました。
 
 
まずはまっすぐの部分。 
丸のこのガイドとなるアルミL型長材をクランプして直線を出します。
 
 
 
カットする位置を間違えないように注意です。
今回、床板張りの途中で端部のカットをしています。
直線部の床板が切り取られていたほうが、斜めの部分をあとで切り取りやすかったためです。
 
丸のこでは窓サッシ側の床板を切り落とせないので、のこぎりでカットします。
 
 
斜めの部分も同様に。
丸のこのガイドをクランプしてカットします。
 
 
 
斜めの床板もキレイに作ることができました。
 

床下に巣を作られないように

 
次は床下にのら猫やハクビシンが入って巣を作られないように、防獣網を取り付けます。
わが家の庭は野生動物の通り道になってるらしく、窓から庭を見ているとよく遭遇します。
 
ぱぱ
ぱぱ
先日はハクビシンが二匹仲良く通過していきました。 
 
 
ウッドデッキで余った長尺の木材を床下にしまっておき、
ホームセンターで売っている網を使って、根太に取り付けていきます。
 
 
根太から地面までの長さで網をカットし、タッカーで取り付けました。
適当にタッカーを打っていったので、見えにくい位置に留めるように工夫しました。
 
 
 

表面のサンディング

 
続いて床板表面をサンダーでやすります。
 
 
床板は基本的に木裏を上に向けて設置するため、表面がやや荒れがち。
プールを裸足で入ることを考えると、表面の安全性が大切です。
 
まずはサンダーでやすり掛け。付属の#120でやすっていきます。
一部木目に沿ってめくれ上がりそうなところもあったので入念に。
 

塗料の塗布  

 
やすり終わったら、塗料を塗ります。
 
最後に床上面となる部分はまとめて塗ろうと思ってました。
一気に塗れるので楽ですね。
 
ついに完成!夏本番になる前に出来上がりました!
 
ぱぱ
ぱぱ
完成後の生活がとても快適!
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です