お風呂が劇的にラク!リッチェルひんやりしないおふろマットであかちゃんと入ろう

はじめに

みなさんは赤ちゃんとおふろに入る時、どうやっていますか?

特に沐浴が終わりたてや、首が座っていない新生児と一緒におふろに入るのは結構大変ですよね。
ずっと抱っこをしていると自分が洗えません。

洗面所にタオルを引いて置いておくのは様子が見れなくて不安。
冬は特に冷える洗面所に寝かせておくのは風邪をひいちゃいそうだしかわいそう。

わが家ではむすこ、むすめ共にリッチェルのひんやりしないおふろマットを使っています!

むすこのときに使いやすかったので、むすめの時に買い直すくらいお世話になっています。

2人のこどもたちに使って感じた良いところを紹介したいと思います!

紹介する写真は見やすくするためにお風呂のふたの上で写真を撮りましたが、普段は床でしています。危ないので真似しないで下さいね。

いいところは?

あかちゃんを置いておける

まずは何よりもこれです。自分を洗っている時でも目が届くところにあかちゃんを置いておけるのは安心ですよね。

自分を洗う時に、水があかちゃんに跳ねないよう気をつける必要はありますが、慣れてくればそこまで大変ではないです。

ひんやりしない

製品の名前にもなっていますが、ひんやりしません。

素材が発砲スチロール製なので表面が冷たくなることも無いですし、形があかちゃんの身体に沿ってくぼんでいるのでお湯を少し貯めることができます。身体の1/3程度お湯に浸かるので、時々お湯をかけてあげれば真冬のお風呂場でも全然大丈夫です。

ただ、お湯が冷めたり、表面に冷たい水滴があると冷たいので少し注意です。

置いたまま洗える

あかちゃんを洗う時に自分の太ももに寝かせて洗う方が多いかと思いますが、石鹸で滑りやすくなるとツルツルして少し危ないです。

このマットを使うと、寝かせたまま両手を使って洗えますし、滑って落ちることも無いので安心です。

とても軽い

材質が発砲スチロールなので、とっても軽いです。出したりしまったりするのも軽々です。

わが家ではいちいち出したりしまったりするのが大変なので、お風呂場に立てかけて干しています。

滑りにくい

裏面が靴底のように凸凹しています。

あかちゃんを乗せてお湯を張れば動いてしまうようなことはありませんでした。泡でツルツル動いてしまったら怖いですからね…。

安い!

あかちゃんの道具をいろいろ揃えると結構まとまった額になってしまいがち。

この製品はお風呂場で安心して洗ったりできることを考えればかなりお買い得だと思います!

そんなに高くないので、むすこからむすめにお下がりはせずに、新品を買い直すことができました。

気になるところは?

収納しづらい

発砲スチロールなので、畳んだり空気を抜いたりできません。

使わない時はお風呂場ではなく、収納しておきたい方には合わないかもしれません。

私たちもはじめは沐浴用の空気で膨らませるやつで代用できるかなぁと考えていました。
ただ安定しないので赤ちゃんをおいておくには不安があります。

爪が刺さる

寝かせたあかちゃんを抱えようと背中に手を回す時、時々爪が発砲スチロールに刺さって突っかかる時があります。

わたしはあまり気になりませんが、引っかかったり、キュッキュッっていう音がする発砲スチロール素材が苦手な人は気になるかもしれません。

色がすごいピンク

まぁ趣味の問題ですが…とてもピンク色です。わが家的にはグレーとかの方が嬉しいです。

長く使うと汚れる

わが家がむすこからむすめにお下がりしなかった理由のひとつです。

表面が点々と少しだけ黒くなってしまったところがありました。

と言っても、対象月齢が6ヶ月までのこの製品を、むすこには6ヶ月以降も使っていたからかも?と思います。寝返り後をお風呂ではとても大人しかったので…。

当然長く使えば汚れていきますもんね。6ヶ月までであれば汚れが目立つことなく使えると思います!

ちなみに、6ヶ月以降に使える同じくリッチェルのこういった製品もあります。
わが家は使ったことが無いのですが、使い勝手はどうなんでしょうね?

まとめ

いかがでしょうか?

あかちゃんと一緒にお風呂に入るのって大変ですよね…。

このお風呂マットを使って、寒い冬でも楽しくお風呂に入れると思います!
ぜひみなさんもこのお風呂マットを試してみてはいかがでしょうか?

まま
まま
実は買ってよかったランキング1位です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です