IKEAボックス収納クナッグリグはおもちゃ箱におすすめ!

はじめに

みなさんのおうちでは子どもたちのおもちゃを何に入れて収納していますか?

徐々に増えるおもちゃをしまう箱をなんとかせねば!という時、IKEAで見つけたのがこのボックス収納。おもちゃ箱に使える?と思い、買ってみました。

IKEAクナッグリグとは?

幅46cm 奥行き31cm 高さ25cm

IKEAクナッグリグはパイン材製のボックス型の収納です。

無垢材なので木目の表情があり、そのままでも使えます。もちろんオイルやワックス、ペンキで塗装してもオッケー。わが家はそのまま使っています。

ネジで組み立てていくので、頑丈です。工具やガーデニング用品をしまうのにもぴったりですね!

いいところは?

出しっ放しでもカッコいい

おもちゃ箱というとカラフルなカゴか、安っぽいプラスチックボックスのイメージがあります。

それがたくさん並ぶとどうしても部屋の雰囲気がごちゃごちゃしがち。もちろん子供部屋であればそれでもいいかもしれませんね。

ただ、わが家は子どもたちがまだ小さいのでリビングにおもちゃを置いて遊ばせています。なるべくスッキリサッパリさせたいのに、ゴチャッとしたおもちゃ箱は置きたくありません。

かと言って毎日押入れにしまったり、押入れから出したりするのはとても面倒。子どもがそこまでできるようになるのはかなり先のことです。

わが家のリビングは明るい木目のダイニングテーブルがあるので、そのまま置いて使っています。

ガサッと片付けられる

ただの大きな木の箱なので、片付けるときはガサッと投げ込んで片付けられます。いい意味で蓋が付いてないので、閉まらない、、ということもありません。

おもちゃを毎日片付けるのに、綺麗に並べたりするのは面倒なので、わが家にはピッタリでした。

重ねて置ける

おもちゃ箱として1つで足りなければ、2つ買って重ねることもできます!
同じテイストを買い足せて収納を揃えられるのは嬉しいですね。

わが家では4個持っています。笑

底の部分と上の部分が噛み合わさるようになっているのでズレたりすることがありません。

2個ずつ重ねて置いていて、上の段によく使うもの、下の段に時々使うものに分けています。

もちろん、下の段が溢れると上に重ねられないので注意です。

アレンジ可能

このクナッグリグは無垢の木のボックス。そのまま置いていても空間に馴染みやすいですが、インテリアのテイストに合わせてステインで木目を濃くすることも出来ます。

また数が増えてきたらステンシルでナンバリングしたりしても良いですね!無垢材なのでアレンジDIYもできるのが魅力的です。

IKEAでは塗料も販売しているようなので、揃えても良いかもですね!

キャスターをつけてお掃除ラクラク

このIKEAクナッグリグの底面に、同じくIKEAで販売しているキャスターを取り付けることができます。

お掃除するときにコロコロ動かして箱の下を掃除できるのでオススメです。わが家でも下の段の箱にはキャスターをつけています。

ただ、ネジが付いていなかったので要注意です!短い木ネジを準備する必要があります。

小さいサイズもある

このクナッグリグ、ひとまわり小さいサイズもあり収納するものに合わせることができます。

大きいボックスに重ねられるみたいなので、合わせて使ってもかわいいですね!

気になるところは?

隙間からレールが飛び出す

板と板の間に隙間があるので、プラレールのレールのような薄っぺらいものが飛び出ていることがあります。押せば戻るし、引き抜いて上に置けば良いのですが、気になる方は気になるかもしれません。

個体差がかなりある

これは4個組み立ててみて思ったのですが、素材が無垢材のためねじれや反りがあり、形にバラツキがあります。
組み立てるときなるべく隙間があいたり、ガタついたりしないように気を付けました。

今のところ重ねて置けなくなるほど相性が悪い個体はありませんが、個性と取るか、不良と取るかは意見が分かれそうです。

下の写真のように、節の入り方もバラバラです。気になる方は買うときに選別した方がいいかもしれません。

組み立てが少し大変

このクナッグリグ、組み立てる前は側面と底面がバラバラの状態です。5面を合わせるように組み立てるのですが、ネジが結構硬いです。

下穴が空いた木にネジを締めていくので、割と力が必要です。持ち手が細いドライバーで女性が締めようと思ったら結構キツイかも。

それを複数買って一気に作ろうと思ったら、心が折れると思います。笑

わたしは幸いDIY好きなのでインパクトドライバーで作れました。ただインパクトでも締め込みづらい狭いところもあるので要注意です。

興味がある方は一度組立説明書をご覧いただいた方がいいです。

まとめ

イベントがあるごとにどんどん増えていくおもちゃたち。形もバラバラ、色もバラバラ。なんとか綺麗にしまっておきたいときに見つけたのが、このIKEAクナッグリグでした。

将来的におもちゃが減ったらパントリーに置いて玉ねぎなど日持ちする野菜をしまって置いても良さそうですし、外の物置に置いてガーデニング道具を収納しても良さそうです。

組み立ては面倒かもしれませんが、一度検討してみてはいかがでしょうか?

ぱぱ
ぱぱ
素材としてもいろんな使い方がありそうですよね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です