お世話人形レミン&ソラン!オススメ理由3つとハンドメイドアイテム4つ

はじめに

久しぶりすぎる投稿のmamaです。しかも、去年のクリスマスプレゼントについての投稿です。笑

昨年のお子さんへのクリスマスプレゼント、みなさんは何を選びましたか?
うちは、1歳半の娘にお世話人形をプレゼントしました。たくさんあるお世話人形の中、うちは『ずっと ぎゅっと レミン&ソラン』のレミンちゃんを選びました。

今回は、レミンちゃんを選んだ理由と、ままの趣味である裁縫で作ったアイテム4つをご紹介します。

まま
まま
ままもハマっています。アイテム作りたのしい。

 

『ずっと ぎゅっと レミン&ソラン』って何?対象年齢は??

ずっと ぎゅっと レミン&ソラン

レミン&ソランはバンダイから発売されているディズニーキャラクターが登場するお世話人形です。
お世話人形の中では、あまりメジャーではないかもしれません。メルちゃんやぽぽちゃんは、どのおもちゃ屋さんに行っても置いていますが、レミン&ソランは店舗によっては置いていないことも。まだ販売開始になって間もない(2017年〜)からか、知名度が低めなんだと思います。

ちなみに、レミンちゃんの対象年齢は1.5歳から、ソランちゃんは3歳から。うちの娘は昨年のクリスマスの時点で1.5歳。レミンちゃんをクリスマスプレゼントとして渡しましたが、ソランちゃんをプレゼントしていたらきっと長い髪の毛がぐちゃぐちゃになって終わりだっただろうな、、、と思いました。もうすぐ2歳になりますが、やっぱりまだ荒く扱ってしまうこともあります。バンダイが設定しているように、お着替えやヘアアレンジなどを楽しめるようになってからではないとソランちゃんは上手に扱えないかな、という印象です。

 

レミンちゃんを選んだ理由は?

外国人顔?の美人さん

お世話人形の代表格として、メルちゃんやぽぽちゃんがありますが、我が家はレミンちゃんにしました。何故なら?それは、顔が好みだったからです。はい、完全にmamaの好みです。
正直、選んだ理由はそれがかなり大きいです。メルちゃんやぽぽちゃんはどちらかと言うと日本人顔。レミン&ソランは西洋風のお顔です。ここで、お顔の違いをご紹介。

左から:レミンちゃん、ソランちゃん、メルちゃん、ぽぽちゃん

並べてみると、結構違います。特にぽぽちゃん。もうこれは完全に好みになりますが、ままはレミンちゃんのお顔がとても気に入りました。

 

細部にこだわったお世話アイテム

レミン&ソランには、専用のお世話グッズやごっこ遊び用の商品が販売されています。例えば、ミッキー&ミニーの2WAY抱っこ紐やアリエルのおふろセット、ラプンツェルのせんたくきセットなど。どれもディズニーキャラクターを絡めたデザインになっていて、ディズニー好きのお子さんにはたまらないのではないでしょうか!?

まま
まま
細部にもこだわりがあって、ついつい集めたくなるデザインです。

ただ、サイトを見ると、メルちゃんやぽぽちゃんと比べて専用のお世話アイテムや着せ替え用の服の取り扱いが少なめなレミン&ソラン。でも、実はメルちゃんと体格がほぼ同じなんです。
ということは!?そう、メルちゃんのお世話グッズや着せ替え服がレミン&ソランにも使えるんです。これ、結構ありがたい。例えば、レミン&ソランはドレス系の服が多めですが、メルちゃんは普段着系の服が多め。好みの服を自由に選んで着せることができます。

 

ディズニーキャラクターの着せ替え服が揃っている

お世話アイテムや着せ替え用の服の取り扱いが少ないと前述しましたが、ディズニーキャラクターの衣装が豊富に揃っています、アナ、エルサ、ラプンツェル、シンデレラ、白雪姫、ベル、などなど。プリンセス好きな女の子には、たまらない品揃えなのではないでしょうか!?作りも精巧で、素敵なデザインだな〜とため息ものです。他にも、くまのプーさんやドナルド、ミッキーのパジャマなど、着ぐるみ系の衣装もあって楽しいですよ。

まま
まま
エルサのドレスは、むすめの2歳の誕生日にpapaのばぁばからプレゼントしてもらいました!
 

手作りアイテムでよりオシャレに

レミン&ソラン用の服が作れる本(型紙付き)がいくつか出ています。よりこだわった、自分(お子さん)の好みに合った服を作りたい!という方は、こちらを見て作ってみるといいですよ。

私が気に入って購入した本は2冊。前述しました通りレミン&ソランはメルちゃんの服も着られるので、当然メルちゃん用の服として紹介されている本やネットに上がっている無料・有料の型紙なども使えます。

 

オーバーオールとフリル衿ブラウス

オーバーオールはこちらの本を見て作りました⬇︎

こちらの本は、アイテムの幅が広く、『あ、こんなやつ欲しかった!』と思えるものがたくさんある印象です。このオーバーオールもそう。レミンちゃんにはオーバーオールが似合いそう、と思っていたところ、この本に載っていることを知り、即購入しました。

 

フリル衿ブラウスはこちらの本!⬇︎

こちらの本には、ぽぽちゃんのお洋服も作れるよう、同じデザインで2サイズの型紙が用意されています。デザインもかなりオシャレ。いろんなコーディネートが楽しめるよう、よく考えられているなぁと思います。

 

パジャマ

こちらのパジャマは、ネットに上がっていた無料の型紙を利用して作りました。ここのサイト、メルちゃん用の型紙として運営されています。ベーシックなデザインのものが多いですが、ブラウス、パンツの他に、ノーカラーコートやパーカー、ドレス、そしてマスクの型紙まで揃っていますよ。

メルちゃん Handmade.net

 

ベッド&寝具

これは、インスタの投稿を見て見様見真似で自分で型紙をざっくりと引いて作りました!
1度作り直しはしましたが、キルトの幅などを計算しなおしたりして自分の思い通りのものに。販売されている専用のお世話グッズも良いですが、こうやって試行錯誤しながら自分の子どもに世界に一つだけのものを作ってあげるのも、気持ちがこもってていいなぁと個人的には思うのです。

まま
まま
ままの自己満という説も、、、笑

インスタは必ずチェック!

このご時世、インスタを利用しない手はありません。#レミンちゃん、#レミンちゃんの服、#ソランちゃん、#ソランちゃんの服、などと調べていくときっと好みの服やグッズが見つかりますよ。
個人的に服を作って販売されている方はもちろんのこと、靴・ドレッサーなど、ハンドメイドでは難しいものを作っている作家さんなどもいらっしゃいます。また、お洋服の型紙を販売しているアカウントもあったり。個人で運営されている方が多いので少しお高めの値段設定ですが、クオリティは確かなものばかり。必見です。

 

まとめ

以上、むすめにあげて良かったと思う、お世話人形のご紹介でした!
お昼寝などの時に隣に置き、『レミンちゃん♡レミンちゃん♡』と優しく声をかけている姿を見て、微笑ましく思う今日この頃です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です